4th-market  籠 (カゴ)  ご飯釜 2合

土鍋は、熱しにくく冷めにくいのが特徴で、中身をじっくり温めてくれるので、炊飯だけでなく、煮物もおいしくできます | 暮らしのほとり舎

三重県の萬古焼ブランド・4th-marketの
2合炊き用の小さな土鍋です。
量を減らして1合で炊くこともできるので、
1人暮らしの方にもおすすめです。
 
難しそうな土鍋炊きですが、思いのほか
簡単にふっくらおいしいご飯が炊けるんです。
土鍋は、熱しにくく冷めにくいのが特徴で、
中身をじっくり温めてくれるので、炊飯だけで
なく、煮物もおいしくできますよ。
 
土鍋にしては珍しく、持ち手がついていない
デザインで、キッチンの少ないスペースでも
場所をとりません。
 
見た目も、ころんと可愛らしいので、
食器棚の上や窓際に飾って置いても、
絵になります。
炊きあがったご飯をそのまま食卓へ
移動できるのも土鍋の魅力ですね。

土鍋は萬古焼の代表商品で、生産高は国内の80%近くを占めています。
土物特有のあたたかな風合いと、優れた耐熱性が萬古焼の特徴です。

<Item Detail> クリックすると拡大します | 暮らしのほとり舎

外蓋をとると、中にもう一つ蓋がついていますが、実は、この中蓋が美味しいご飯が炊ける秘密です。
中蓋があることで圧力がかかり、ふっくら美味しいご飯が炊けるのです。

外蓋をとると、中にもう一つ蓋がついていますが、実は、この中蓋が美味しいご飯が炊ける秘密です。
昔のかまどは重い木の蓋がありましたが、それに代わるのがこの中蓋。
吹きこぼれを防ぐだけでなく、外蓋との間に熱い湯気を循環させることで、下からだけでなく上からも
高熱を加える効果があります。中蓋があることで圧力がかかり、ふっくら美味しいご飯が炊けるのです。

土鍋でふっくらおいしいご飯が簡単に|暮らしのほとり舎

「でもちょっと・・土鍋で炊飯ってなんだか難しそう」ってイメージもありますよね。
確かにひと手間かかりますが、実は意外と簡単においしく炊けるんです。
土鍋は、まずゆっくりと鍋自体に熱を蓄えてから、その熱で中身をじっくり温めるので、
細かい火加減をしなくても均一に熱を通すことができます。
そして加熱時間は約15分、炊飯器よりもスピーディーです。
 

● 土鍋ご飯の炊き方 (2合の場合)

 

(1) 2合のお米を研いで約400㏄の水に30分~1時間浸けておきます。

    • お米を洗ったあと、十分に吸水させないまま炊き始めると、表面は煮えていても、
    • 中のほうは芯が残ってしまいます。
    • 水の量はお米の一割増を目安に、お好みにより調節して下さい。

 

(2) 中火にかけて約13分ほど炊きます。

    • 加熱して3~4分程したら一度釜の中をかき混ぜて下さい。
    • 全体が均一に仕上がるのと、釜底で一番強く加熱されていた米を巡回させることで、
    • 底と上との炊きムラを防げます。

 

(3) 火を止めてそのまま20分ほど蒸らします。

    • 蒸らしの最中はできるだけ蓋を開けないようにして下さい。

 
「はじめチョロチョロなかパッパ、赤子泣いても蓋取るな」
これは、昔からのご飯の上手な炊き方を言ったものです。
蓋を開けると最後の仕事をしてくれる残りの水分が一気に飛んでしまうため、
米がまだ水分を含みきる前に必要な水分がなくなってしまいます。
しっかり蒸らしが終わったら蓋をあけてOKです。
ごはんをしゃもじでほぐしながら余分な水分を飛ばして出来上がりです。
 
ひと手間かかりますが、驚くほど簡単においしいご飯が炊けますよ。
炊き込みご飯にもおすすめです。

深さのある土鍋なので、炊飯だけでなく、煮物やお味噌汁もおいしく出来ます。
炊飯だけじゃない"土鍋"|暮らしのほとり舎

 
深さのある土鍋なので、炊飯だけでなく、
煮物やお味噌汁もおいしく出来ます。
 
熱しやすく冷めやすい金属性の鍋と違い、
土鍋は熱しにくく冷めにくいのが特徴です
強火にかけてもすぐに鍋は熱されず、
まずゆっくりと鍋自体に熱を蓄えてから、
その熱で中身をじっくり温めるので、
細かい火加減をしなくても均一に熱を
通すことができます。
小豆をことこと煮込んで餡作りというのも
いいですね。
 
大きすぎず、使い勝手のいい土鍋は、
日々の暮らしで大活躍です。
炊飯土鍋 カゴ 2合 3色 <4th-market>
土鍋 カゴ × ドーナツ鍋敷き
炊飯土鍋 カゴ 裏 <4th-market>

お色は白・黒・黄色の3種類。お色によって釉薬が異なり、黒は艶あり、白はマットでつるんとした質感です。
黄色は透明感のある釉薬で、土物の温かさを感じられる素朴な佇まいです。
また、外蓋の持ち手には、切込みが入っているので、しゃもじが収納できるだけでなく、熱が分散して
熱くなりすぎないなど、細やかな使い勝手も配慮されています。裏面には「4th-market」の文字が入っています。

ご使用前には”目止め”が必要です(ご飯釜・土鍋)<4th-market>|暮らしのほとり舎

未使用の土鍋は、素材の通気性と吸水性の関係から沸騰しにくくなっております。
ご購入後の初めてのご使用前に一度だけ以下の2行程で目止めをして下さい。
 
1.まず土鍋の余分な不純物をさっと洗い落とし、よく乾燥させます。
2.土鍋に水を8分目まで入れ、大さじ1杯の片栗粉を入れて火をつけます。
  沸騰したら終了です。火を止めて冷ましてから中身をあけて下さい。
 
でんぷん質が土鍋に浸透し、目止めとなって水漏れや染みを防いでくれます。
2回目以降のご使用時に目止めは必要ありません。そのままお使いいただけます。

商品レビューのご投稿で、割引クーポンをプレゼント! 「南部鉄瓶」は、クーポン適用対象外です | 暮らしのほとり舎

商品レビューのご投稿ありがとうございます!


女性
【籠(カゴ) ご飯釜 2合・黒 / ドーナツ鍋敷き】
取っ手のないコロンと可愛い形に一目ぼれしました。さっそく、御飯を炊いてみるとふっくら美味しくて感激。これからもどんどん活用していきたいと思います。[2015/12/14]


30代 / 女性
【籠(カゴ) ご飯釜 2合・黒】
味があり、使い勝手のよさそうな土鍋を探していたところ、こちらの土鍋に行き当たりました。
商品が届いた感想は、思っていたよりズッシリ感がありましたが、愛着と使い勝手は思っていた通り。使い込むほどにさらに愛着が増しそうです。内蓋としゃもじ置きが付いているところも気に入っています。同時に購入した鍋敷きとも相性ばっちりでした。[2015/03/19]

 
 
籠(カゴ) ご飯釜 2合炊き用土鍋 <4th-market> | 暮らしのほとり舎

籠 (カゴ)  ご飯釜 2合  4th-market

 
サイズ : φ(直径)20.5 × H(高さ)14.0cm
容量 : 1200cc (1~2合炊き用)
素材 : 耐熱陶器
生産地 : 三重県
色 : 白 ・ 黄 ・ 黒
 

4,700円 (税込 5,076円) 

【商品の特性・ご注意】

・陶磁器製品は釉薬のかかり具合によって、以下のようなムラ・垂れ、
 部分的な色の違いが生じます。
 また、製造時に微細な点や気泡などが生じることもあり、質感の表情や
 雰囲気などが一つずつ微妙に異なりますが、これは、陶磁器製品の
 大きな魅力の一つですので、風合いとしてお楽しみ下さい。

炊飯土鍋 カゴ 釉薬の特性 <4th-market>

【土鍋の扱い方・お手入れについて】

・IHには対応しておりません。
・天ぷらやフライ等の油料理は危険ですので、絶対におやめ下さい。
・長時間の空焚き、濡れたまま火にかけることは、破損の原因になるのでおやめ下さい。
・金物や硬質な食器類とは別に洗浄して下さい。接触によって欠けや破損の原因になります。
・食洗機で洗浄する場合は破損の可能性がありますので、個別に手洗いすることをおすすめします。
・熱い状態の本体を素手で触らないで下さい。加熱後はテーブルを傷めないよう、鍋敷きをご使用下さい。
・土鍋は急激な温度変化で割れてしまうこともありますので、粗熱がとれてから洗って下さい。
・吸水性があるため、長時間水分を含ませたまま放置するとシミやカビ・臭いの原因になります。
 洗浄後には、乾いた布でよく水分を拭き取り、乾燥した状態で収納して下さい。

ギフトラッピングのご利用方法はこちら | 暮らしのほとり舎

 
 
 
 
 
 
4th-market(フォースマーケット)ロゴ|暮らしのほとり舎
 
 
 

4th-market (フォースマーケット)

 
三重県四日市市の地場産業である萬古焼のブランドとして、
2005年に4社の地元の窯元が立ち上げました。
これまでの萬古焼の伝統に、現代的な感性を活かしながら、
新しい一手間を加えたモノづくりをしたいという思いからスタート
しました。各社異なる製造技術を持っており、それぞれ得意と
するものを作っています。
 
どの商品もやわらかなフォルムと色味であたたかみのあるものばかり。
「気取りすぎず、可愛すぎず、シンプルなだけでもないモノ」
なんでもない毎日にささやかな何かをもたらしてくれる物や道具を
提案しています。

 4th-market 取扱い商品一覧

  萬古焼とは 

 
萬古焼(ばんこやき)は三重県四日市市の代表的な地場産業です。
萬古焼の大きな特徴は、なんといっても優れた耐熱性。
土鍋は萬古焼の代表商品で、生産高は国内の80%近くを占めています。
急須もまた、土鍋と並び萬古焼を代表する商品の一つです。
中でも、釉薬をかけずに焼き締めた「紫泥の急須」は昭和54年に伝統工芸品に指定されています。
使えば使うほどに味わいと光沢を増すといいます。

おすすめの商品|暮らしのほとり舎
イチョウのまな板<双葉商店>|暮らしのほとり舎
薬味用おろし金(亀・鶴・羽子板)<大矢製作所>|暮らしのほとり舎
ドーナツ鍋敷き<岩本清商店>|暮らしのほとり舎
ページトップへ|暮らしのほとり舎
「Kitchen」一覧へ|暮らしのほとり舎

Kitchen

ふきん・キッチンクロス

調理道具

保存容器・水筒

まな板

土鍋・お鍋まわり

 

Dining

皿・プレート

小鉢

グラス・タンブラー

酒器

食卓小物

 

Tea & Coffee

ポット

カップ・ソーサー

コーヒーアイテム

お盆・トレイ

南部鉄瓶

茶托・銘々皿

茶筒

 

Zakka

バスケット

和ろうそく

南部鉄器

花器

遊印

紙文具

 

Fabric

ハンカチ

タオル

エコバッグ

 

House Keeping

たわし

ほうき

はたき・ブラシ

ちりとり

 

商品一覧 (ALL)

10,800円以上 (税込) のご購入で全国送料無料 | 暮らしのほとり舎

送料無料まであと少し! 1000円以下の商品はこちら

クリックポスト (全国一律送料180円) <3,240円以上のご購入で送料無料>

日本各地の手仕事・ブランド・作り手 一覧

東北

鈴木盛久工房 (南部鉄器)

ツルヤ商店 (籐製品)

 

関東

大矢製作所 (銅のおろし金)

星燈社 (紙文具)

 

北陸

能作 (高岡鋳物)

syouryu (錫食器)

高澤ろうそく店 (七尾和ろうそく)

岩本清商店 (金沢桐工芸)

我戸幹男商店 (山中漆器)

MokuNeji (山中漆器)

双葉商店 (銀杏のまな板)

kna plus (エコバッグ)

 

近畿

4th-market (萬古焼)

中川政七商店 (麻ハンカチ他)

山本勝之助商店 (棕櫚製品)

 

四国

kontex (今治タオル)

 

九州

九甘堂 (遊印)

ギフトラッピングについて

海外発送承ります (Overseas Shipping)

営業日カレンダー

当店からのメールが届かないお客様はこちらをご確認下さい (特に携帯アドレスや「yahoo.co.jp」「@gmail.com」をご利用のお客様へ) | 暮らしのほとり舎
NAVERまとめ | 暮らしのほとり舎
暮らしのほとり舎 Yahoo!店
 
在庫につきまして | 暮らしのほとり舎
Magazine Press ~当店をご紹介いただきました~ | 暮らしのほとり舎
リサイクルしています | 暮らしのほとり舎