暮らしのほとり舎オンラインショップ トップページ
  • HOME
  • >
  • Dining
  • >
  • 江戸花切子 しょうゆ差し[廣田硝子]

廣田硝子  江戸花切子 しょうゆ差し

東京の老舗ガラスメーカー・廣田硝子のすり口式「しょうゆ差し」です。
 
昔は、ねじ式が主流だったガラス製のしょうゆ差しですが、1970年代に廣田硝子が点滴ビンの仕組みを参考にすりガラスに作り替えたことで、画期的な”液だれしないガラス製の醤油差し”が生まれました
 
四季折々の美しい花切子は、職人が一つひとつ丁寧にカットを施しています。
どんな食卓にも自然と馴染んでくれそうなしょうゆ差しは、贈り物にもおすすめです。

商品詳細(クリックすると拡大します)

ガラスは、底に向かってほんのりと色づいた古代色。美しい花切子と相まって、どこかレトロで懐かしい佇まいです。
容量は、お醤油が酸化しない程度で使い切れる100㎖。(右画像:8分目で80㎖入っています)
お醤油だけでなく、お酢やオリーブオイル、ハーブビネガーやオリジナルのドレッシングにもおすすめです。

すり口式のしょうゆ差しは、きっちりと擦り合わされたすりガラス部分が、蓋を伝って出たお醤油の残りを吸い取るように本体に戻してくれます。使う時は、軽く蓋を押さえて傾ければ、液だれせず、お醤油の輪染みの心配もありません。
シンプルな作りの注ぎ口は洗いやすく、また、ガラスはにおい移りもしないので、衛生的で気持ちよく使えます。

アイテムバリエーション(クリックすると拡大します)

季節の草花をあしらった美しい切子模様は、全6種類。職人が一つひとつ丁寧に手でカットしています。

早春を彩る清らかな椿の花は、生け花でも好まれる高雅な花です。
繊麗なラインが美しく、一層と切子模様が際立ちます。

江戸時代より園芸植物として愛されてきた朝顔は、夏の盛りに咲き競い爽気を放ちます。

江戸花切子 しょうゆ差し (新椿) <廣田硝子> | 暮らしのほとり舎
江戸花切子 しょうゆ差し (椿) <廣田硝子> | 暮らしのほとり舎

早春を彩る清らかな椿の花は、生け花でも好まれる高雅な花です。
繊麗なラインが美しく、一層と切子模様が際立ちます。

江戸花切子 しょうゆ差し (朝顔) <廣田硝子> | 暮らしのほとり舎

江戸時代より園芸植物として愛されてきた朝顔は、夏の盛りに咲き競い爽気を放ちます。

小さな丸葉が愛らしい萩。万葉集に最も多く詠まれ、漢字の通り、季節を代表する秋の七草の一つです。

心地よい秋の夜風にそそと揺れる秋草。すすき野原に月がのぼる秋の情景が浮かびます。

まだ冬の寒さが残る立春の頃、凛とした空気の中、健気に小さな花を咲かせる梅は、別名「春告草」とも呼ばれます。

江戸花切子 しょうゆ差し (萩) <廣田硝子> | 暮らしのほとり舎

小さな丸葉が愛らしい萩。万葉集に最も多く詠まれ、漢字の通り、季節を代表する秋の七草の一つです。

江戸花切子 しょうゆ差し (秋草) <廣田硝子> | 暮らしのほとり舎

心地よい秋の夜風にそそと揺れる秋草。すすき野原に月がのぼる秋の情景が浮かびます。

江戸花切子 しょうゆ差し (梅) <廣田硝子> | 暮らしのほとり舎

まだ冬の寒さが残る立春の頃、凛とした空気の中、健気に小さな花を咲かせる梅は、別名「春告草」とも呼ばれます。

ギフトラッピングについて

1ラッピングにつき「330円 (税込)」にてギフトラッピングを承っております。
 
ご希望の方は、ギフトラッピングページに記載の内容をご確認・ご了承の上、ラッピング商品と「ギフトラッピング (Gift Wrapping)」をそれぞれカートに入れ、合わせてご注文ください。
 
通常よりも発送までにお時間を頂戴致しますので、お届けまで余裕をもった日程にてお申し込みください。
 

江戸花切子 しょうゆ差し 6種 <廣田硝子> | 暮らしのほとり舎

 

江戸花切子 しょうゆ差し  廣田硝子

 
サイズ : 底径 φ 6.0 × H 11.3cm
容量 : 100ml
重さ : 約235g
素材 : ガラス
柄 : 新椿 ・ 椿 ・ 朝顔 ・ 萩 ・ 秋草 ・ 梅
生産地 : 東京都
 
◆ 紙箱入り
 

3,000円 (税込 3,300円)

 
 

 

【商品の特性・ご注意】

・一つひとつ手仕事で作られている為、サイズや重さ等は、それぞれ僅かに異なります。あらかじめ、ご了承下さい。
・熱湯、電子レンジ、オーブン、食洗機、冷凍庫、直火ではご使用頂けません。
・急激な温度変化によって割れることがございます。温まっているガラスに冷たいものを入れたり、温まっている
 ガラスを濡れたところに置いたりすることは避けて下さい。
・欠けたり、傷やひびが入ったものは、使用しないで下さい。傷は破損の原因にもなりますので、ガラス同士や
 硬いものがぶつからないようご注意下さい。

【お手入れについて】

・醤油等が固まって栓が廻らなくなってしまった場合は、ぬるま湯や水にしばらく浸しておくと取れやすくなります。
・洗う際は、やわらかいスポンジ(柄付きスポンジ推奨)に中性洗剤をつけて、やさしく洗って下さい。
・クレンザーをご使用の場合は、説明書をよくご確認の上、ガラス製品に使用しても問題無いものをお選び下さい。
・ガラス製品への使用に適さないクレンザーや、研磨剤入りスポンジ、金属たわし等は、ガラスに傷を付け、破損の
 原因となりますので使用しないで下さい。

 
 
 
 
 
 
 

廣田硝子 (ひろたがらす)

 
明治32年(1899)創業の東京の老舗ガラスメーカー。
江戸切子や吹き硝子など、脈々と受け継がれる手仕事による伝統的製造を継承し、 現代のインテリアに調和する繊細で美しいガラス製品を作り続けています。
 

▶ 廣田硝子 取扱い商品一覧

「江戸花切子 しょうゆ差し」におすすめの商品         

「江戸花切子 しょうゆ差し」におすすめの商品 

  • 小皿 (三角・四角) <能作> | 暮らしのほとり舎
  • 小鉢 (三角・四角) <能作> | 暮らしのほとり舎
  • 箸置き(結び) 桐箱入5点セット <能作> | 暮らしのほとり舎
  • 小鉢 Kuzushiシリーズ - Tare (大 / 中 / 小) <能作> | 暮らしのほとり舎
  • 小鉢 Kuzushiシリーズ - Yugami (大 / 中 / 小) <能作> | 暮らしのほとり舎
  • 箸置き(8) 桐箱入5点セット / 紙箱入2点セット <能作> | 暮らしのほとり舎
  • ひょうたん箸置き <岩本清商店> | 暮らしのほとり舎
  • 角トレー (無地 / 蒔絵) <岩本清商店> | 暮らしのほとり舎
  • ちょこっとトレー (無地 / 蒔絵) <岩本清商店> | 暮らしのほとり舎
  • 江戸ガラス 綾 ‐aya‐ <廣田硝子> | 暮らしのほとり舎
  • 干菓子盆 (無地 / 蒔絵) <岩本清商店> | 暮らしのほとり舎
  • 天然木口盆 <岩本清商店> | 暮らしのほとり舎
  • 銅おろし金 羽子板 (両面) 4番 / 6番 <大矢製作所> | 暮らしのほとり舎
  • 銅おろし金 (箱型) <大矢製作所> | 暮らしのほとり舎
  • 銅おろし金  薬味用 (羽子板 / ツル / カメ) <大矢製作所> | 暮らしのほとり舎
  • イチョウの料理べら (小 / 中 / 大 / 3本セット) <双葉商店> | 暮らしのほとり舎
  • イチョウのまな板 (小 / 中 / 大 / 特大) <双葉商店> | 暮らしのほとり舎
  • イチョウのまな板立て (2個1組) <双葉商店> | 暮らしのほとり舎
  • 籠 (カゴ) ご飯釜 2合 <4th-market> | 暮らしのほとり舎
  • 角鍋 (小・大) <鈴木盛久工房> | 暮らしのほとり舎
  • 瓶敷き / 鍋敷き (角) <鈴木盛久工房> | 暮らしのほとり舎
  • すずがみ 13cm <syouryu> | 暮らしのほとり舎
  • すずがみ 18cm <syouryu> | 暮らしのほとり舎
  • すずがみ 24cm <syouryu> | 暮らしのほとり舎
  • ビアカップ (M / L) <能作> | 暮らしのほとり舎
  • ぐい呑み (金 / 銀) <能作> | 暮らしのほとり舎
  • 竹型酒器セット <能作> | 暮らしのほとり舎
  • 栓抜き 未 (ひつじ) <鈴木盛久工房> | 暮らしのほとり舎
  • 栓抜き 申 (さる) <鈴木盛久工房> | 暮らしのほとり舎
  • 栓抜き 酉 (とり) <鈴木盛久工房> | 暮らしのほとり舎
  • 花器 すずはな (氷割・ライン・布目) <能作> | 暮らしのほとり舎
  • 曽呂利 (そろり) ミニ <能作> | 暮らしのほとり舎
  • 南部風鈴 (南部富士) <鈴木盛久工房> | 暮らしのほとり舎

東北


 

関東



 

北陸







 

近畿


 

四国

 

九州

 
 

営業日カレンダー
 
在庫につきまして | 暮らしのほとり舎
Magazine Press ~当店をご紹介いただきました~
リサイクルしています
 
江戸花切子 しょうゆ差し <廣田硝子> | 暮らしのほとり舎

江戸花切子 しょうゆ差し
「新椿・椿・朝顔・
萩・秋草・梅」
廣田硝子


Instagram Facebook Twitter